診療案内

セラミック治療システム

当院では、セラミック治療システムを導入しています。これはコンピュータによって被せ物や詰め物といった歯の修復物を設計・制作するシステムです。

もっと見る

治療の流れとして、まず3D光学カメラでお口の中をスキャンし、そのデータを使ってコンピュータ上で修復物を設計します。それを元に機械がセラミックのブロックから、被せ物・詰め物を削り出していきます。これにより、歯科技工所に依頼せず院内で加工できるので、一般的なセラミックの歯より短期間かつ費用を抑えたご提供が可能です。
セラミックには興味があったけれど、費用面でためらっていた方にもお勧めです。

予防歯科

虫歯や歯周病は、目立った自覚症状がないまま進行していることがあります。痛みを感じる場合には、重度になっている恐れもあるので、定期的に検査やクリーニングを受けることをお勧めします

もっと見る

また、せっかく治療してもお口の状態が悪ければ、再治療になりかねません。そうなってしまえば、身体面はもちろん時間面や費用面でも、患者さまの負担になってしまいます。こうした状態を防ぐためにも、定期的なメンテナンスが重要です。ぜひ当院を美容院のように気軽に活用下さい。
ご家庭でのセルフケアに役立つ、歯を強化する働きのあるフッ素が入ったうがい薬も販売しています。ご自身の歯磨きと歯科医院での予防対策をあわせて、お口の健康を維持していただきたいです。

ホワイトニング

ホワイトニングとは食生活や加齢の影響で変色した歯を薬で白くする治療です。当院では、ご自宅で好きな時間にじっくり取り組めるホームホワイトニングをご提供しています。

もっと見る

この方法は、患者さまのお口に合わせて作ったトレイとホワイトニング剤を使用します。少々日にちはかかりますが、じっくりと白くしていくので、色の後戻りがしにくいなどのメリットがあります。お仕事などで忙しく、なかなか通院できない方にもお勧めです。
また、当院では患者さまのお身体への影響を考え、知覚過敏が起きにくいものを採用しました。しみることが気になってホワイトニングを諦めていた方も、ぜひご利用下さい。

痛みの少ない治療をするために

痛みを抑えるための麻酔注射自体が苦手な方々のために、細い注射針を採用し、2段階に分けて麻酔を打つという工夫をしています。

もっと見る

まずはじめに、痛みを感じにくいとされている頬と歯茎の境目に注射をします。それから麻酔が働いてきたところで、患部に近いところに再び注射をします。こうすることで、患者さまが感じる痛みをできるだけ抑えられるようにしました。
もちろん、痛みの感じ方は人それぞれです。不安を感じる方は遠慮なくご相談下さい。また、特に痛みに敏感な患者さまやお子さまには、歯茎の感覚を麻痺させ、さらに針の刺さる痛みを軽減する表面麻酔を施すことも可能です。

虫歯治療

当院では、できるだけ、歯を削らず・神経を取らない治療をするよう努めています。虫歯に侵されてしまっている部分だけを注意深く削り、神経を残し歯の寿命を延ばすことにつなげています。

もっと見る

ここは全角177文字が入ります。ここは全角177文字が入ります。ここは全角177文字が入ります。ここは全角177文字が入ります。ここは全角177文字が入ります。ここは全角177文字が入ります。ここは全角177文字が入ります。ここは全角177文字が入ります。ここは全角177文字が入ります。ここは全角177文字が入ります。ここは全角177文字が入ります。

小児歯科

お子さまの治療時に大切にしていることは、しっかりとした説明です。お子さまが今後、一人で治療を受けることにチャレンジしていただけるよう、処置の進め方にも配慮しています。

もっと見る

まずお子さまにこれからどんな治療をするのか、何のために治療をする必要があるのかといったことをお伝えします。それから、実際に使う器具をお見せし、その上で治療に入っていきます。段階的に進めることで、少しでもお子さまが慣れていただけるように努めています。
また、歯を守るため、お子さまのうちから定期通院する習慣を作り、日頃からフッ素で歯質を強化することをお勧めします。当院でもフッ素入りのうがい薬を販売しています。小学校に上がる前のお子さまや中学生のお子さまもお使いいただき、お口を病気から守っていただければ幸いです。

歯周病治療

歯周病は、歯を支えている歯周組織が破壊されていく病気です。進行すると歯がぐらつき、最終的には歯が抜け落ちるリスクもあります。自覚症状がほとんどないため、歯茎に膿がたまって腫れたことで、初めて受診を決意する患者さまも多いのではないでしょうか。

もっと見る

たまった膿は、歯の周りの骨に悪影響を及ぼします。痛み止めを飲んで我慢するのではなく、歯科医院でしかるべき処置を受けていただきたいです。もちろん、できればそうなる前に定期的にチェックをすることが大切なのは言うまでもありません。
当院では、治療と共に歯磨きのアドバイスも行っています。歯磨きなしに歯周病の状態を改善することは難しいからです。じっくりと時間をかけてお伝えいたしますので、ご自宅でのケアに役立てて下さい。

義歯・入れ歯

入れ歯を快適に使っていただくためには、ある程度身体に馴染ませる必要があります。そのため、今お使いのものがあれば、新しい入れ歯はそれを改善するように、噛み合わせを変えないようにして作ります。もしも初めての入れ歯でしたら、患者さまのお口に合うまで慣らしながら調整を繰り返します。

もっと見る

より快適に使いたい、あるいは見た目が気になる方のために、自由診療の入れ歯も取り扱っています。例えば、薄く食べ物の温度も感じられる金属床や、磁石で入れ歯をお口に固定するためズレにくいマグネットデンチャーなどがあります。気になる方はご相談下さい。

インプラント治療

歯を失った患者さまにお勧めの治療法が、インプラントです。手術を伴いますが、当院ではできるだけリスクを抑え、その後に腫れなど引き起こしにくいよう配慮しています。

もっと見る

インプラント手術の方式は、症例によって使い分けています。例えば、顎の骨の量が十分にある患者さまでしたら、歯を抜くと同時にインプラント体を埋入する方式が可能です。このやり方は手術が1回で済むだけでなく、処置時間が短くて済むため、患部が細菌などにさらされるリスクを減らせるというメリットがあります。
一方、骨の量が足りないなどの患者さまには、ご自身から採取した血液成分を使って骨を増やすことが可能な場合があります。今まで骨を理由に手術ができないと言われた方も諦めず、ご相談下さい。

歯が折れた時の対処法

転んで歯が抜けてしまったり、折れてしまったりした場合は、その歯や欠片を持って当院においで下さい。状態により、元の箇所に接着できる場合があります。

もっと見る

抜けてしまった場合は、水で洗ったりティッシュに包んだりすることはおやめ下さい。組織が死んでしまい、元に戻せないリスクがあります。できれば保健室などにある歯の保存液か、なければ牛乳に漬けてお持ち下さい。歯をなめたり飲んだりしてしまうことに気をつければ、お口の中に入れておくという方法もあります。
折れた場合はそのままお持ち下さい。接着できることがあります。また、歯の根が折れてしまっている場合や乳歯の場合は、お身体の影響を考え、抜歯することをお勧めします。